TOP

風俗に偏見があったのですが、風俗に目覚めました!その時の体験談です。

気分が良い時こそ五反田へ風俗

メンタルの問題は根深いというか、人間気持ちの方がいろいろと大切かなって思うんですよ。だから風俗に関しても、メンタルが下がっている時に利用するって人も多いと思うんです。それも分からない話ではないですよね。むしろよく分かる話というか、落ち込んでいる時やイライラしている時に風俗で女の子と楽しむと気分も復活するものですよね。
でも自分は風俗はなるべくなら落ち込んでいる時ではなく、自分自身が調子のよい時に利用したいなって気持ちがあるんですよ。その方が断然楽しいような気がするんですよね(笑)気分が上がっていると女の子と何を話してもそれなりに楽しめるような気がするんですよ。せっかくなんです。楽しい時間を一緒に過ごしたいなって気持ちがあるので、それならアパートに近い五反田の風俗がいいかなと。
もちろんどんな理由であれ風俗を利用して良いと思いますけど、もっと楽しみたいのであれば、やっぱり風俗は気分が高まっている時の方が良いかなって思っています。

暇。退屈。それが五反田の風俗を使う合図

暇、退屈。それこそが風俗の合図でしょうかね(笑)休日なのに何もやることがない。時間だけが余っている…。そんなシチュエーションの時には風俗のお世話になります。まずはスマートフォンからポータルサイトをチェックするんです。最近は五反田の風俗(https://fuzoku.jp/tokyo/a_2013/)がお気に入りですね(笑)そして気になるお店を見つけたら個別にお店のホームページを見てどんな女の子がいるのか、その日出勤の女の子のチェックします。料金等、トータルで考えて気に入ったら利用するんですよ。
自分の場合時間が余っているだけに、お店でもデリヘルでも問わないですね(笑)デリヘルの方が楽だとは思いますけど、五反田のお店まで行くのもそれはそれで嫌いではありません。むしろそれが楽しかったりもするので、風俗では割といろんな形で楽しんでいますね。
ちなみに前回は五反田まで行きました。ポータルサイトで偶然見つけた風俗店にいたEちゃんがとっても可愛かったので、これは是非会いたいなって気持ちになったんですよね。実際に会うととっても可愛い子でだったのでもう最高でしたよ。